ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入~大阪の美容外科~

ヒアルロン酸注入は、豊胸手術の中では、コストの面、手術時間の短さ、効果の持続性などから、最も手軽に受けられる施術といえます。ヒアルロン酸は、美容のさまざまな施術に使われますが、胸のボリューム形成では、速やかに吸収されるのを避けるため比較的大きな粒子のヒアルロン酸が使われています。


豊胸手術(ヒアルロン酸注入)の施術方法

ヒアルロン酸の施術方法「メスを入れたくない」、「仕事を休まず短時間でバストアップしたい」、「レントゲンに映らない方法がいい」、「授乳の機能を損ないたくない」といった要望のある方にオススメの方法です。ヒアルロン酸はもともと人の皮膚などに広く存在しているため、アレルギーを起こす恐れが殆どなく安全性の高い物質です。ただし、その反面、時間の経過とともに徐々に体に吸収されていくため、ある程度の期間がたつと再注入が必要になります。メスを使わず、極細の針で注入するという簡単な方法ですが、注入する量や、場所の精度が仕上がりを左右します。医師の技量によるところの大きい施術です。

豊胸手術(ヒアルロン酸注入)の流れ

ヒアルロン酸の流れまずは、カウンセリングで理想のバストの形や、注入するヒアルロン酸の量などについて、希望をしっかり医師に伝え、相談しておくことが大切です。ヒアルロン酸の手術自体は数十分という短時間。まず、局所麻酔あるいは静脈麻酔(全身麻酔)を施し、痛みを感じない状態でヒアルロン酸を注入します。極細の針を使用して注入するため、傷痕は残りません。術後の痛みや腫れはほとんどなく、ダウンタイムも必要ありません。手術した日は激しい運動や入浴は控えなければなりませんが、翌日からは入浴もでき、普通に生活できます。

よくある質問

ヒアルロン酸による豊胸手術について、よくある質問をご紹介します。「ヒアルロン酸についてもっと知りたい!」、「受けてみようか検討中…」という方は、ぜひ目を通しておいて下さいね!

質問

質問手軽に受けられる施術と聞いていますが、何日か仕事の休みを取っておいた方がいいですか?

回答休みを取る必要はありません。注射による豊胸なので、針を刺したところに点のような傷がつく程度です。術後の腫れや痛みもほとんどなく、何もなければ術後に通院する必要もありません。

質問

質問ヒアルロン酸でできるサイズアップの上限はどれくらいですか?

回答クリニックにもよりますが、硬くなるリスクを踏まえると、A→B、B→Cと、1カップくらいまでとお考え下さい。物足りない場合は、1か月程あけて追加で注入することができます。

質問

質問ヒアルロン酸が吸収される期間はどれくらいですか?

回答ほとんどが吸収されて効果がなくなるまでは数か月から数年が目安です。ただし、ヒアルロン酸と一言で言っても、クリニックによって使用している薬剤が異なり、また、注入する場所や体質によっても期間は変わってきます。

ヒアルロン酸のおすすめT O P 3

ヒアルロン酸は、豊胸の中では最も手軽で敷居の低い施術です。部分的なボリュームアップも簡単にでき、便利な施術です。でも、注入する場所や量、バランスなどを誤ると美しいバストには仕上がりません。医師には丁寧かつ繊細な作業が要求されます。

水の森美容外科

水の森美容外科

丁寧なカウンセリングで、理想のバストを実現。乳房にハリとボリュームを与える、垂れることのない半球型の乳房も夢じゃない!さらにヒアルロン酸の粒子が硬くならならずにしっかりボリュームアップするような丁寧な施術も評判です。低い料金設定も嬉しいところ。

> 水の森美容外科の詳細

心斎橋コムロ美容外科

心斎橋コムロ美容外科

豊胸手術の実績の高いクリニック。施術途中にはミラーチェックを行い、ヒアルロン酸を追加したい箇所を患者さんが自分の目で確認できます。豊胸はしたいけど、手術はちょっと・・・もっとお手軽にしたいという方にオススメです。

> 心斎橋コムロ美容外科の詳細

城本クリニック

城本クリニック

大手クリニックの1つですが、時間をかけた丁寧なカウンセリングが魅力。細かい希望にもしっかり応えてくれそうです。米国FDAで認可された安全性の高いヒアルロン酸を使用している上に、他の持続期間が長い施術を行っています。

> 城本クリニックの詳細