豊胸

豊胸治療が得意な大阪の美容外科

胸に関する悩みを抱えている女性は実に多く、その内容も様々です。そして、多様な要望に応えるべく、豊胸手術にもいくつか種類があり、それぞれに特徴、メリットやデメリットがあります。また、将来子供を産んだ時に機能するかが心配で二の足を踏んでいるという方も、機能はそのままにバストアップさせる方法があるのでご安心を!サイズや形、質感など、信頼できるクリニックでしっかりと確認して、理想のバストを手に入れましょう。

豊胸にオススメの3大美容外科はこれだ!

女性にとって美しいバストを維持することは永遠の憧れ。胸を大きくしたい、たるんだ胸を元に戻したいなど悩みは人それぞれです。その一方で、豊胸術によって消えない傷跡が残ってしまった、手触りが悪い、すぐに元に戻った、形がおかしいなどの失敗談も聞かれます。ここでは豊胸術を得意とする大阪の3大美容外科を紹介!自信を持てる美しいバストを手に入れたいならココをチェック!

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

最先端の豊胸術「幹細胞豊胸」をはじめとして4種類の豊胸手術があり、経験豊富な医師が執刀。シミュレーションシステムで術後のイメージも確認出来ます。

> 聖心美容クリニックの詳細

心斎橋コムロ美容外科

心斎橋コムロ美容外科

豊富な豊胸手術の中から、カウンセリングにより患者さんの希望、ライフスタイルに合わせたベストな施術法を選択してくれます。アフターケアも十分にしてくれることも魅力のひとつです。

> 心斎橋コムロ美容外科の詳細

水の森美容外科

水の森美容外科

女性にとって豊胸手術は一生物の大手術。水の森美容外科は、術後も充実したアフターサービスで、定期健診なども生涯に渡って管理するという徹底ぶり。

> 水の森美容外科の詳細

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸 豊胸術の中では、最も手軽に受けられる施術です。片側100cc程を上限に、乳腺の下の層に注射器で注入していきます。手術時間は数十分程と短く、すぐにバストアップしたいという方でも、カウンセリング当日に施術して帰宅、翌日から普通に生活できるという手軽さがあります。正しく行われれば乳腺を傷つけないため、授乳機能に影響はありません。また、レントゲンに映らず、2~5年で自然に吸収されていきます。ただし、豊胸で使われるヒアルロン酸は粒子が大きいため、浅い層に注入したり、一度に多量のヒアルロン酸を注入しすぎると、仕上がりが凸凹したり、粒子が収束して硬くなるというリスクがあるため、医師選びが重要になってきます。

> ヒアルロン酸の詳細はこちら > 水の森美容外科

脂肪注入

脂肪注入 バッグを挿入するのには抵抗があるけど、ヒアルロン酸のように吸収されてしまうのも嫌だ…という方にオススメなのが脂肪注入です。患者さん自身の太腿やお腹まわりなどの痩せたい部分から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入して、サイズダウンとバストアップの両方を実現させる一石二鳥のような方法です。レントゲンに映らず、生着した分は吸収されることなく一生残ります。ただし、感染やしこりのリスクから一度にバストアップできる量には制限があり、生着する脂肪の割合や仕上がりのキレイさは医師の腕次第です。

> 脂肪注入の詳細はこちら > 聖心美容クリニック

豊胸バッグ

豊胸バッグ 大幅なバストアップや、思った通りの大きさにしたい方にオススメなのがバッグを挿入する施術です。メスを入れる施術ですが、切る場所は腋の下が主流となっていて、数センチ切るだけで傷痕は場所的にも目立たず殆ど残りません。そこからバッグを挿入していきますが、バッグを入れる位置によって「大胸筋法」と「乳腺下法」の2つの方法にわけられます。それぞれに特徴があり、患者さんの体型による向き不向きもあるため、カウンセリングで医師とよく相談して選択することになるでしょう。

> 豊胸バッグの詳細はこちら >心斎橋コムロ美容外科