胸の美容整形は豊胸手術だけではないの?


胸の美容整形というと豊胸手術をイメージしがちですが、大阪の美容外科で行われている胸の美容整形はそれだけではありません。乳房や乳頭、乳輪を小さくする治療、乳頭陥没を改善する治療も大阪の美容外科で受けられます。ここでは、大阪の美容外科で受けられる豊胸手術とそれ以外の胸の治療に関して紹介していきます。


胸を大きくしたい! そんな方におすすめの豊胸手術


豊胸手術は、名称の通り胸を大きくする手術のこと。豊胸手術といっても、その種類には“人工乳腺法”や“脂肪注入法”、“ヒアルロン酸注入法”の3つがあります。


・人工乳腺法


胸を切開し、シリコン製のバッグを挿入して豊胸を行います。バッグを挿入するため、形や大きさを自由に決めて豊胸を行えるのが人工乳腺法の魅力です。さらに、バッグは体内に吸収されることがないため、豊胸効果を維持できるのも魅力です。


・脂肪注入法

自分の身体から脂肪を取り、胸に注入します。部分痩せと豊胸が1度にでき、一石二鳥の美容整形となっています。自分の脂肪を利用して豊胸を行うため、見た目や触り心地が自然なのも脂肪注入法の魅力です。


・ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入して豊胸を行います。治療時間は約30分と短時間で、さらに注射をするだけで効果を得られる手軽さから、人気の豊胸手術です。ただ、ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうので、定期的に美容外科へ通い、治療を受ける必要があります。


豊胸だけではない! 美容外科では胸の縮小もできる


大阪の美容外科で胸の美容整形を希望する方には、胸が大きいことで悩み、小さくする手術を希望する方もいます。その場合、大阪の美容外科では“乳房縮小術”や“脂肪吸引”といった手術を行います。


・乳房縮小術


この手術では胸の余分な脂肪を除去し、胸を小さくしていきます。切開部分は乳輪や乳房下縁、乳輪周辺など美容外科によって異なります。乳房縮小術では、胸の余分な脂肪を除去することで、胸と身体のバランスが合うように綺麗な形に整えることができます。


・脂肪吸引


脂肪吸引では、脇のシワ部分などを切開するため傷跡が目立ちにくいのが特徴です。ただ、脂肪吸引では皮膚の部分をそのままに胸の中身を減らすことになるため、バストにたるみが出ることも。そのような場合には、皮膚の余分な部分を切開しなければなりません。


乳頭や乳輪の悩みも美容外科で解決


胸の悩みは何も乳房の大きさだけではなく、乳頭や乳輪のことで悩む方もいます。「乳頭や乳輪が大きい」、「乳頭が陥没している」などの悩みは、大阪の美容外科で解決できます。


・乳頭を小さく


乳頭の大きさで悩んでいる方におすすめなのが“乳頭縮小の手術”です。この手術では、高さを縮小する方法と大きさを縮小する方法があります。


乳頭の高さを縮小する場合には、乳頭の根っこの表皮を切除して縫い合わせることで大きさを調整します。乳頭の大きさを縮小する場合には、乳頭にある乳管部分を残した上でその周りを切除し、縫い合わせて大きさを調整します。


・乳輪を小さく


乳輪の大きさで悩んでいる方には“乳輪縮小の手術”がおすすめです。この手術には、乳輪外縁を切除する方法と、乳頭の周りを切除する方法があります。


乳輪外縁を切除すると、元の乳輪の大きさよりもかなり縮小できます。ただ、切除範囲が広いことから不自然な仕上がりになる可能性も。一方、乳頭の周りを切除する方法は切除範囲が狭いため自然な仕上がりになるものの、十分な縮小ができない可能性があります。どちらの方法もメリット、デメリットがあるため医師と相談しながら決めていきます。


・陥没乳頭を改善

陥没乳頭の手術では乳頭部分を2つに割り、乳輪を切除して乳頭の土台を形成します。そして、土台の上に乳頭を縫い合わせ、乳頭の陥没を改善していきます。


乳頭の陥没が軽度であれば、切除範囲が小さくて済みます。その場合、授乳機能を傷つけることなくそのまま残しておくことも可能です。


胸に関して悩みがある…… そんな方は美容外科で相談を!


大阪の美容外科では、胸が小さいことで悩んでいる方だけでなく、胸が大きいことで悩んでいる方、乳頭や乳輪のことで悩んでいる方など、胸に関する悩みがある方どなたでも治療が受けられます。胸の悩みを解決したい方は、大阪の美容外科でぜひ相談してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加