美容整形に寛容な男性が増加傾向にある? 今どきの恋愛事情


大阪では、多くの美容外科が営業しています。そんな美容外科がテレビや雑誌へ積極的に露出するようになり、大阪などの都市部を中心に美容整形へのイメージは変わってきています。とはいえ、美容整形に抵抗があるという人もまだまだ多いもの。そんななか、美容整形に関するあるアンケートでは、意外な結果が出ています。今回は“美容整形へのイメージ”と、“美容整形が恋愛に影響するかどうか”といった点について紹介していきます。


最近は美容整形に寛容な人が多い?


美容整形と聞くと、何となくマイナスなイメージを抱いてしまう人は多いものです。しかし、最近では美容整形に寛容な人も多くなってきています。あるヘルスケア企業が行ったアンケート調査では、興味深い結果が出ています。


「周りの美容整形経験者をどのように思うか」という質問では、全体で「何も思わない」と回答した人が53.8%、「肯定的に思う」が32.8%、「否定的に思う」が13.4パーセントという結果が出ました。整形未経験者のみを対象に行った場合でも、「何も思わない」が54.6%、「肯定的に思う」が31.3%、「否定的に思う」が14.1%と、全体の調査結果とあまり変わらない結果に。未経験者の間でも美容整形に対する理解度が高まりつつあることが読み取れます。


気になる男性からの視線


美容外科で美容整形を行う際、気になるものの1つに“男性(異性)からの視線”をあげる人も多いのではないでしょうか。「美容外科で施術を受けたことで、恋人に幻滅されてしまうのでは」というような悩みを抱えて、なかなか美容外科へ足を運べない、または美容整形を受けたことをカミングアウトできないという人は多いものです。


しかし、「恋人が美容整形をしていたことを知った場合、どうするか」というアンケートの質問には、全体の約8割が「今までと変わらない付き合いができると思う」と回答していました。整形未経験者の場合は、「今までと変わらず付き合えると思う」が79.1%、愛情が増すと思うと答えた人が0.4%、愛情が薄れると答えた人が1.7%という結果に。また、整形経験者の場合は「今までと変わらず付き合えると思う」が93.5%、「愛情が増すと思う」が0.0%、「愛情が薄れると思う」が6.5%という回答結果になりました。否定的な目もあるものの、全体を通してみれば整形手術を寛容に受け止めている人が多いということが読み取れます。


プチ整形の影響もあり?


大阪の美容外科全般で行われている“プチ整形”が、美容整形のイメージを変えるのに役立っていると考えられます。一重まぶたに悩む人におすすめの“埋没法”、バストアップやほうれい線の解消をしたい人におすすめの“ヒアルロン酸注入法”、手軽な痩身効果を得たい人におすすめの“脂肪溶解注射”など、プチ整形にはさまざまな悩みに応えられる施術が揃っています。ほかにも、顔のエラを小さくしたい人におすすめの“ボトックス注射”や、鼻を手軽に高くしたい人におすすめの“ヒアルロン酸隆鼻術”などの施術もあります。


これらの施術はリーズナブルな上安全度が高いという特徴があります。また大阪だけでなく、大阪周辺地域の美容外科や関東の美容外科など、ほぼ全国の美容外科がこのプチ整形を取り入れています。これらプチ整形の知名度が高まってきたことで、“美容整形=怖いもの”といったイメージが少しずつ払拭されてきています。大阪で美容整形を受ける際、大掛かりな施術は不安だという人にはこのプチ整形がおすすめです。これらの施術を受ける際にも、医師が患者ひとりひとりにあわせたおすすめの施術、適切な施術を提案してくれるので安心です。


変わる美容整形の見方


最近では、テレビや雑誌などで美容外科や美容整形に関する広告を目にすることも多くなってきました。特に、東京や大阪、各地方など全国規模で展開している大手の美容外科が広告に力を入れ、美容整形に対するマイナスイメージを払拭しようという動きを見せています。「大阪で美容整形を受けようと思っているが、周りの目が心配」という人、「恋人に幻滅されないか不安」という人は、上記のアンケート結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。また、美容外科の無料カウンセリングを利用して相談だけをしてみるのもおすすめです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加