手術だけじゃない! 投薬治療で綺麗になりましょう


美容外科を利用すると必ず大掛かりな手術が必要になる、というイメージを持っている人も少なくないかもしれません。しかし、美容外科では麻酔を打つ必要のある手術以外に投薬治療も行っており、美容のための手段はさまざまに取り揃えてあります。手術をするのが嫌であれば、医師と相談した上で、このような投薬治療を行ってもらうことが可能です。では、美容外科ではどのような投薬治療が行われているのでしょうか。


内服薬や外用薬


美容外科が行っている投薬治療のなかには、内服薬や外用薬があります。薬を服用することや肌に塗ることなどによっても、美容の効果は得ることができるのです。
美容外科で行われている美容整形は美容効果の高いものですが、手術を行うため、時間的に拘束されてしまうなどのデメリットが存在します。しかし、投薬治療であれば美容整形に比べて気軽に利用することができ、医師の指導のもとに利用すれば、高い痩身効果を得られたり長年悩まされていたシミを撃退したりできます。


大阪の多くの美容外科にて、投薬治療を受けることができます。投薬治療となると、大阪のどの美容外科で処方してもらっても薬の効果は同じです。しかし、薬の効果や副作用などをきちんと説明してくれる美容外科を選ぶことで、正しい飲み方を実践することができます。口コミを参考に、大阪の美容外科を探すといった方法も有効です。


ダイエットの補助役、サノレックス


自分ではなかなかダイエットが成功せず、痩身術を求めて美容外科を訪れる人は多くいます。その場合の投薬治療として、「サノレックス」があります。サノレックスは食欲中枢に作用する薬で、服用することにより食欲を抑えることができます。また、サノレックスにはエネルギー代謝を増加させる効果もあり、脂肪を燃やしやすくします。


脂肪吸引や脂肪溶解注射などの美容整形と違うところは、脂肪細胞を減らすわけではないという点です。そのため、サノレックスを服用する際は生活習慣を整えることも必要となります。口コミも参考にし、自分に合っている痩身方法を選択しましょう。


シミを撃退するトレチノイン


傷や火傷のあとにできる炎症性色素沈着などのシミ、そばかす、肝斑など肌の悩みに有効な投薬治療が「トレチノイン」です。トレチノインはジェル状の外用薬で、患部に塗りこむことによってシミなどを解消していきます。市販の美白剤より遥かに高い効果を持ち、大阪の多くの美容外科にて処方してもらえます。
シミなどを解消する方法はほかにもありますが、トレチノインは自宅で塗るだけなので手軽な治療法です。注意点として、シミを撃退する作用がとても強く用法を間違えると肌に刺激となるため、医師の指示をきちんと守って使用することが大切です。


副作用を考え、口コミも参考に


以上は、美容外科にて処方してもらえる薬の代表的なものです。痩身になれる薬、シミを取る薬にはほかにも多くの種類があり、自分の身体に適したものを大阪の美容外科にて相談することができます。

こういった薬には副作用があるため、利用の際には考慮する必要があります。例えば、サノレックスであれば口の渇きや便秘、トレチノインであればシミが取れる過程で角質がぼろぼろと落ちるなどの副作用が考えられます。大阪の美容外科でこのような薬を所望する場合は、具体的な副作用の内容についてもよく確認しましょう。


また、口コミは重要な情報源となります。実際に美容外科を利用した人が「親切だった」「説明が不十分だった」などの口コミを投稿しており、どの美容外科へ行けばいいのかわからない場合の参考にできます。そのため、大阪で美容外科を探す際は口コミサイトも活用しましょう。ただ、口コミはあくまでその人の感想なので、あくまで参考程度にすることが大切です。


手軽な手段で美しく


このように、投薬治療によってもダイエット治療やシミ改善といった肌の治療を受けることができます。利用する際は口コミを参考にしつつ、無料カウンセリングをいくつも受けることが大切です。そうすることで、きちんと治療をしてくれる大阪の美容外科を探すことができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加