万能選手「ヒアルロン酸」は女性の心強い味方

美容整形、特にプチ整形において広く使われているヒアルロン酸。名前はよく聞くようになりましたが、一体どのような美容整形を実現させてくれるのでしょうか。ここでは、大阪で初めて美容整形に挑戦する人に特におすすめしたいヒアルロン酸注入について紹介していきます。


ヒアルロン酸は無害な潤い成分


大阪でなくても、ほとんど全ての美容外科にてヒアルロン酸注入の美容整形を受けることができます。ヒアルロン酸を注入するためには基本的に注射器しか使用しないため、ほとんどの場合はプチ整形と呼ばれます。


ヒアルロン酸は“ムコ多糖類”と呼ばれる糖の一種で、体のさまざまな箇所に存在して潤いを保つなどの役割を果たしています。例えば肌のヒアルロン酸は保湿やしわ・たるみの予防をし、関節のヒアルロン酸はスムーズな関節の働きを補助します。このように人体になくてはならない物質のため外から注入しても毒性がなく、安心して使用できるため多くの美容整形にて重宝されているのです。


ヒアルロン酸は多くの美容外科にて気軽に利用できるため、初めての美容整形におすすめです。大阪には多くの美容外科があるため、カウンセリングが丁寧なところから美容外科を選ぶことができます。


ヒアルロン酸でしわ取り


ヒアルロン酸による美容整形でおすすめしたいのが、しわ取りです。大阪や大阪近辺に住む多くの女性が顔のしわで悩んでいたところ、美容外科を受診してヒアルロン酸注入を行うことで悩みを解決しています。
しわは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の潤いを保つ成分がだんだん失われることにより、肌に溝ができてしまう状態を指します。そのため、その場所へヒアルロン酸を注入することでハリが生まれ、しわを改善することができるのです。


ヒアルロン酸のしわ取りのなかでもおすすめなのが、ほうれい線への注入です。鼻の両脇から口元に伸びるほうれい線は、深くなればなるほど老けて見られる要因となります。この深い溝にヒアルロン酸を注入することで高さを確保し、ほうれい線を浅くすることができるのです。この美容整形は人気で、大阪の多くの美容外科にてよく行われています。もちろんほうれい線以外のしわへも有効で、額や目尻、あごのしわなどへのヒアルロン酸注入もおすすめです。


その他の利用箇所


ヒアルロン酸は肌に注入する以外に、ジェル状だという特性を活かして特定部位に高さを持たせることもできます。その代表例は“隆鼻術”で、鼻にヒアルロン酸を注入することにより高さを持たせることができます。細かく量を調節できることがヒアルロン酸のいいところで、高くしたい場所を細かくオーダーした上で整形してもらうことができるため、鼻の形で悩んでいる人におすすめしたい美容整形です。


大阪の多くの美容外科では、ヒアルロン酸を使用した豊胸手術を行うこともできます。豊胸手術には多くの種類があり、有名なのはシリコンバッグを使った豊胸手術ですが、さりげない程度の豊胸であればヒアルロン酸注入がおすすめです。シリコンバッグに比べて大きさを確保するのは難しくなりますが、その代わりヒアルロン酸であれば細かい調整が可能です。そのため全体的なバストアップだけではなく、谷間を強調するなど細かく要望を伝えることができます。


カウンセリングでじっくり相談


以上のように、ヒアルロン酸を利用した美容整形には多くの可能性があります。
ヒアルロン酸は体内に少しずつ取り込まれていくため、1年~2年で元に戻るという特徴を持ちます。そのため、しわ取りをするにしてもその他の美容整形をするにしても、事前のカウンセリングにて医師とじっくり相談することをおすすめします。大阪のいくつかの美容外科でカウンセリングを受け、どこが最も誠実に対応してくれるかどうかを見極めるようにしましょう。そういった美容外科でヒアルロン酸注入を受ければ、きっと仕上がりに満足できるはずです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加