一石二鳥で嬉しい! 2つの効果が得られる美容整形


美容外科では埋没法や切開法でまぶたを二重にしたり、プロテーゼやヒアルロン酸注入で鼻を高くしたりと、さまざまな治療により外見のコンプレックスを解消できます。大阪の美容外科には、1つの治療で2つの効果を得ることができる一石二鳥の美容整形がいくつかあります。ここでは、複数の効果が得られる美容整形にはどのようなものがあるのか紹介していきます。


しわの改善と同時に美肌や小顔が手に入る


「しわを改善したい……」との理由から、大阪の美容外科利用を検討している方がいるかもしれません。大阪の美容外科には、しわの改善に高い効果が期待できるフェイスリフトがあります。フェイスリフトといっても種類はさまざまで、皮膚を切開するものからレーザーを照射してしわの治療ができるものまであります。レーザー治療によるしわ改善にはダウンタイムがないものもあり、気軽に受けられ美肌を手に入れられることから大阪の美容外科で人気を集めています。


レーザー治療を受けると、コラーゲン増加が期待できます。コラーゲンが多いと肌のハリや潤いが保たれ、しわのない美肌を手に入れられます。コラーゲンは20代後半頃から減少していくため、レーザー治療でコラーゲンを増やすことにより肌のハリや潤いを取り戻し、美肌や若返り効果を実感できます。


美肌を手に入れられるレーザー治療には、フォトフェイシャルやフォトRF、サーマクールなどの種類があり、なかでも効果があると評判なのがサーマクールです。この治療では高周波をお肌の深部に照射し、熱でコラーゲン生成を促してしわを改善、美肌を実現します。1度の治療で、持続効果は半年~1年。定期的に美容外科へ通うことで、しわのない美肌を維持できます。さらに、サーマクールは小顔効果も手に入れられるため、美肌と小顔どちらも実現したい方におすすめです。


豊胸と脂肪吸引を同時に行い憧れのボディへ


胸が大きく、くびれがある体に憧れを抱く女性は多いはず。そんな憧れボディを実現できるのが、美容整形です。 大阪の美容外科では、“脂肪注入法”という治療法で脂肪除去しながら胸を大きくすることができます。自分のもつ複数のコンプレックスを1度に解消できる脂肪注入は、まさに一石二鳥の治療です。


脂肪注入法は、自分の痩せたい部分から脂肪を取り、その脂肪を胸に注入することで、痩身効果・バストアップ効果の両方が得られるというもの。脂肪を取る部分は、お尻や太もも、お腹など自分の気になる部分から自由に選択できます。脂肪注入法ではシリコンバッグなどの異物を使わず、自分の脂肪を胸に注入するため、見た目や触り心地がとても自然です。 脂肪注入法で得られるバストアップ効果は、約1カップです。脂肪注入法は数年で元に戻ってしまうことがありますが、お試しで美容整形に挑戦してみたい方には打ってつけの方法かもしれません。


脂肪注入では入院の必要はないものの、手術の翌日には包帯を外すために、1週間後には抜糸のために、1ヶ月後や3ヶ月後には経過観察のために通院が必要になります。このように、脂肪注入法を受けた後、胸への脂肪が定着して完成するまでには約3ヶ月の期間を要します。1度に豊胸と部分痩せの治療を受けたい方は、ぜひ脂肪注入法を検討してみましょう。


1度に複数のコンプレックスを解消するなら


上記の例のように1つの治療で2つの効果を得たい方は、大阪の美容外科にて美容整形を受けるのがおすすめです。大阪の美容外科には技術が確かで経験が豊富な医師、さらには治療機器が揃っているため、満足のいく効果が得やすいといえます。外見のコンプレックスを解消して自信をもちたい方は、ぜひ大阪の美容外科にて美容整形を検討してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加