「痛いのは絶対に嫌!」 そんな女性のお悩みにも応えてくれる


大阪には、全国でも人気の高い美容外科が数多く点在しているため、大阪で美容整形を受けたいと考えている人は決して少なくありません。

しかし美容整形に興味はあるものの、どうしても痛みを不安に感じて尻込みしてしまう人は多いのではないでしょうか。さらに、「大掛かりな施術ならまだしも、ちょっとした施術でも麻酔をしてもらうことは可能なのか」と疑問に思っている人もいるかもしれません。
そういった美容整形に対して不安を持つ人のために、今回は多くの美容外科で利用されている麻酔についてご紹介します。


プチ整形でも利用可! 局所麻酔・クリーム麻酔


二重整形のひとつ“埋没法”は、プチ整形と呼ばれる、大阪の美容外科でも人気の高い美容整形です。プチ整形というだけあって非常に手軽な施術ですが、この際も事前に麻酔を利用します。
このときに用いられる麻酔を、“局所麻酔”といいます。これは極細の注射針を使用した麻酔で、意識は保たせつつ、麻酔薬を注入した部位のみ感覚をマヒさせることができます。


「意識がある状態で施術を受けるのは怖い」と感じる人もいるかもしれませんが、痛みはほとんどないため心配は不要です。さらに、身体にかかる負担が少ないことから、人気の高い麻酔です。
注射時の痛みを抑えるために、事前に“クリーム麻酔”を利用するケースもあります。これは肌に塗布するだけで部分的に感覚をマヒさせることができるため、局所麻酔と同様に人気があります。


クリーム麻酔を利用すれば痛みが完全にゼロになるというわけではありませんが、注射時の痛みを緩和させるほか、肌にレーザー照射をする際の痛みなども緩和させることができます。なお、効果が現れるまでに数分程度を要します。


脂肪吸引を受けるならこれ! 人気の静脈麻酔


大阪に限らず多くの美容外科で高い人気を誇る、脂肪吸引。施術法によっては肌を切開するため、事前の麻酔が必要不可欠です。
そんな脂肪吸引でよく利用されているのが、点滴を使用する“静脈麻酔”です。麻酔後は全身から力が抜け、深いリラックス状態へ落ちていくことができます。なかには眠ってしまう人も多く、目覚めたときには施術を終えていたというケースも少なくありません。


麻酔の効果が弱いと、患者が痛みを訴えるたびに施術が中断となってしまいます。そのため脂肪吸引を行う際は、施術の邪魔とならないよう、確実に麻酔効果の得られるものを選択することが大切です。この点、静脈麻酔なら確実に効果を得ることができるため、脂肪吸引におすすめです。
スムーズな施術により脂肪を取り残す心配も少なく、静脈麻酔は「より美しく、理想どおりの身体へ生まれ変わりたい」と考える人に絶大な人気を誇る麻酔といわれています。大阪にある多くの美容外科でも利用されています。


全身麻酔・笑気麻酔で、全身の力を抜いて施術に臨む


全身麻酔とは全身に施す麻酔のことで、静脈麻酔と同様に点滴を使用します。麻酔薬を全身に流すため身体にかかる負担は決して少なくありませんが、注入すると深い眠りにつくことができます。そして効果は施術終了まで切れることがなく、施術の最中に痛みを感じる心配もありません。
大阪で人気のある美容外科のなかには、希望することで局所麻酔から全身麻酔に変更することができるところもあります。


全身麻酔のひとつに、“笑気麻酔”というものもあります。これは笑気ガスと呼ばれる医療用ガスと、医療用酸素を合わせた麻酔で、局所麻酔などとセットで利用されています。
笑気麻酔の場合、ほかの麻酔とは違い、感覚がなくなったり眠気が起こったりということはありません。イメージとしては、お酒で酔っ払っている状態だといわれています。身体がふわふわと不思議な感覚になりますが、医療用かつ安全性は実証されているため、安心して利用が可能です。


扱っている麻酔は? 大阪の美容外科をチェック


上記を把握しておくことで、安心して美容整形に臨むことができるのではないでしょうか。
美容外科により、対応している麻酔の種類は異なります。また、どの施術に対してどの麻酔を利用しているかという点も異なります。そのため大阪の美容外科を利用するときは、自分が希望している麻酔に対応しているかどうかをしっかり確認しておきましょう。
痛みが苦手な女性でも、麻酔を利用して施術を受けることで、理想の身体に生まれ変わることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加